年会費2000円のゴールドカードって審査が厳しい?

低価格の年会費のゴールドカードと
審査基準について

goldcard比較のメインイメージ

入会のハードルが低いMUFGカード

 一昔前はゴールドカードと言えば年会費1万円程度するのが当たり前でしたが、近年では年会費をグッと抑えたカードが出回っています。
 代表的なものは三菱UFJニコスが発行するMUFGカードで、年会費は1,905円(税抜き)。

 そのほか、セディナカードからも年会費1,905円(税抜き)、楽天カードからは年会費2,000円(税抜き)のゴールドカードが発行されています。

 これらのカードは、一般的なゴールドカード(年会費1万円程度)と比べて審査の基準(ハードル)が低く設定されており、例えばMUFGカード ゴールドMUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードであれば、18歳以上で本人または配偶者に安定した収入があればOK!(ただし、学生は除きます。)
 セディナカード ゴールドなら、「高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方」と明記されています。
 こういった入会基準の表記は、一般的なクレジットカードのそれと変わらないもので、事実、入会された方々のお話を聞くとそれほど大きなハードルを感じないのが本音です。

 もちろん、年会費無料のクレジットカードであっても審査に通らないケースがあるので油断は禁物ですが、自分自身の年収や年齢など、ちょっと不安を感じるような方は、まずは比較的入会しやすいゴールドカードを狙ってみるのもいいかな?と感じます。
 そして、カードの利用実績を積んで、その上のゴールドカードやプラチナカードへとステップアップしていくのも一つの手ではないでしょうか?

 参考までに、管理人の回りで格安年会費のゴールドカードを取得した方々の事例を紹介します。
■SuMi TRUST CLUB エリートカード
20代後半 男性 会社員 年収300万円

■SuMi TRUST CLUB エリートカード
20代後半 女性 会社員 年収250万円

■MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
20代前半 男性 会社員 年収300万円

■MUFGカード ゴールド
20代後半 男性 公務員 年収300万円

各ゴールドカードの詳細は下記リンクからどうぞ。
MUFGカード ゴールド
MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
セディナカード ゴールド
楽天ゴールドカード
SuMi TRUST CLUB エリートカード

ゴールドカードQ&A メニュー一覧

自分に合ったゴールドカードは見つかりましたか?

  • ゴールドカードの選び方
  • 年会費2000円のゴールドカード
  • スタンダードタイプのゴールドカード
  • 初年度年会費無料
  • ダイナースクラブカード
  • アメリカンエキスプレスカード

年会費から
ゴールドカードを選ぶ

PAGE TOP