ゴールドカードの所有率ってどのくらい?

ゴールドカードって
どのくらいの人が持っているの?

goldcard比較のメインイメージ

気になるゴールドカードの所有率

 クレジットカードは広く普及しており、飲食店やショップはもちろん、スーパーやファミレス、コンビニ・・・と、どこのお店に行っても使える状況。
 さらにインターネットの爆発的な普及によってネットショッピングも当たり前になり、クレジットカードは持ってて当たり前。
 今やクレジットカードを持っていない人を探すのは超困難な時代ですよね。

 ただ、ゴールドカードを持っている人となると・・。 少ないですよね。

 どのくらいの割合の人がゴールドを持っているのでしょうか?

ゴールドカードは概ね10%前後が保有か?

 インターネットリサーチの調査機関であるマイボイスコム株式会社が実施したアンケート調査によると、8,800人弱の回答で「ゴールドカードを持っている」と答えたのは全体の14%。7人に1人が持っているという結果を得ました。
 ただし、このアンケート調査は2001年に実施されたもので、データ的には古いです。

 楽天リサーチが2007年に登録モニター1000人を対象に行った調査では、「ゴールドカード利用者」が9.1%という結果を得ています。

 そのほか、セゾンカードを発行している株式会社クレディセゾンとトレンダーズ株式会社が行った調査によるとビジネスパーソンの21%、実に5人に1人がゴールドカードホルダーとの結果が出ています。
 ただ、仕事をしている方の5人に1人がゴールドカードを持っているというのは、ちょっと多すぎるのではないかな?とも感じますが、皆さんはどう感じたでしょうか?

 これらの調査結果を踏まえて総合的、客観的に判断すると、ゴールドカードを持っている人というのは概ね10人に1人はいると捉えていいのではないかと思います。
 特に最近は、年会費2,000円~3,000円で持てるゴールドカードも普及していることから、都市部では5~7人に1人というのもまんざら間違ったデータではないとも受け止められますね。

 いずれにしても、ゴールドカードって年収が高い人、社会的地位の高い人が持っている“特別なカード”ではないことが、これらの調査結果からうかがえるのではないでしょうか?

ゴールドカードQ&A メニュー一覧

自分に合ったゴールドカードは見つかりましたか?

  • ゴールドカードの選び方
  • 年会費2000円のゴールドカード
  • スタンダードタイプのゴールドカード
  • 初年度年会費無料
  • ダイナースクラブカード
  • アメリカンエキスプレスカード

年会費から
ゴールドカードを選ぶ

PAGE TOP