ANAダイナースカードの年会費と特典内容

全日空(ANA)を利用するビジネスマンに

goldcard比較のメインイメージ

ANAダイナースカード

ANAダイナースカード
ANAダイナースカード 年会費 本人 税抜27,000円+税
家族会員 税抜6,000円+税
旅行傷害保険 海外 最高1億円まで
国内 最高1億円まで

年齢27歳以上の方

100円の利用で1ダイナースクラブリワードポイント付与。有効期限はなく、1ダイナースクラブリワードポイント=1マイルでANAマイレージクラブへ移行可能。

カード会員特典・サービス内容

○利用可能金額について
ダイナースクラブカードではご利用金額に一律の制限を設けていません。長期のご旅行から日常のお買い物まで、様ざまな行動をサポートします。
○ANAマイレージへ移行可能
ショッピングで貯めたダイナースクラブリワードポイントは有効期限がありません。いつでもお好きなときに、ANAマイレージへ移行することができ、移行手数料は無料となっています。
○空港ラウンジ
国内外600ヵ所以上のラウンジを無料で利用可能。
○フライトマイル
通常のフライトマイルとは別に、区間基本マイレージの25%を付与。
○海外トラベル・アシスタンス
トラベルデスクが、レストラン・ホテル・航空券の予約や手配をサポートします。
○ANAカード会員限定の割引運賃「ビジネスきっぷ」
ANAカード会員限定の割引運賃「ビジネスきっぷ」をご利用いただけます。ご搭乗当日の予約・変更も可能で便利な運賃です。 また、ANAホームページにANAカード会員専用「マイ出張サポートエリア」を開設し、出張手配に必要なサービスを提供いたします。
○会員優待特典を多数用意
海外の一流ホテルをダイナースクラブ会員特別割引料金でご紹介したり、ゴルフ場や国内・海外パッケージツアーなどの優待割引サービスを多数用意しています。

ANAダイナースカードのおすすめポイント!

ANAをよく利用するビジネスマンで、極上のステータスを求める方に最適。
ダイナースクラブカードならではの至極のもてなしはゴールドカードでは味わえないものがあります。たとえば、厳選された一流レストランや料亭でクレジットカードの提示やサインなしで料理を楽しめる「サイレンス・スタイル」などはでダイナースクラブカード会員ならではのサービス。ビジネスとともに余暇を思いっきり楽しみたい方に最適です。

年会費から
ゴールドカードを選ぶ

PAGE TOP