年会費で比べるゴールドカード(年会費2000円以下)

おすすめのゴールドカードを見つけてください

goldcard比較のメインイメージ

年会費2000円程度でゴールドカードが手に入る

 ゴールドカードといえば、年会費が1万円以上かかると思っている方が多いですが、最近では年会費2,000円のゴールドカードも登場しています。
 なぜ、ここまで年会費が安いゴールドカードが存在するのか?疑問を持つ方も少なく無いでしょうが、そこにはちょっとしたワケがあります。そのワケとは、通常のゴールドカードに付帯しているようなサービス・厚い補償がカットされていることです。

 具体的に挙げると、
○無料で利用可能な空港ラウンジサービスが付帯していない。
○国内・海外旅行傷害保険が最高2000万円と一般的なゴールドカードよりも低い。
○医療や介護、税務、資産運用等の相談に、無料で電話相談に乗ってくれる会員専用窓口が無い。

 という点です。これらがコストダウンへと繋がり、年会費2,000円という破格の安さが実現されているワケです。

 一見、一般的なフルスペックのゴールドカードと比較した場合のデメリットとも受け取れますが、実は、これらのサービスを不要と考える人が非常に多く、需要はかなりあります。

 このページをご覧の皆さんはどう感じたでしょうか?
 『上記に挙げたようなサービスなら、別に無くても問題ない』と感じた方も少なくないのではないでしょうか?

 また、中には『それなら、年会費無料のクレジットカードでもいいんじゃないの?』と感じた方もいるでしょう。
 しかし、たとえ年会費2000円であっても、ゴールドカードと呼べる一面も持っています。

利用限度額が最高200万円である

 一般的なクレジットカードは最高利用限度額が100万円に設定されています。皆さんの中には、新規加入時は30万円くらいだったのが、遅延無く支払いを続け、いつのまにか100万円の上限に達したクレジットカードを持っている人もいるでしょう。しかし、100万円で高止まりしているのではないでしょうか?
 たしかに、100万円の限度額が用意されていれば、概ね不自由は無いですが、200万円もの限度額が用意されていれば、一戸建て住宅やマンションを購入して家財道具や家電製品等をまとめて揃えるなんてときでも余裕。ゴールドカードの“ステータス”を感じさせてくれます。

24時間・年中無休のコールセンター

 ゴールドカードに関するサービスやトラブル等で問合せをしたいとき、24時間・年中無休・フリーコールで受付けています。
 一般のクレジットカードとは異なる、ゴールド会員専用のダイヤルを用意しているので、安心感があります。

年会費2000円で持てるゴールドカード

MUFGカード ゴールド

 格安ゴールドカードの火付け役となったゴールドカード。
 MUFGカードは、ニコスカード、UFJカード、DCカードの後継となるカードで、三菱東京UFJニコスが発行しています。
 カード入会時に指定したアニバーサリー月(記念月)のショッピング利用に対し、基本ポイントが1.5倍付与されます。
 また、1年間のショッピング利用金額が50万円以上だとボーナスポイントがもらえるほか、POINT名人.comのサイトを経由して、オンラインショップで買い物をすると、カードのポイントが通常に比べて最大25倍お得に貯まります。POINT名人.comは、Amazon.co.jpやYahoo!ショッピング、楽天などをはじめとする有名ショップ500店舗以上と充実!どんどんポイントが貯まっていくお得なゴールドカードです。
 国内・海外旅行傷害保険は最高2000万円、カードで購入した品物の破損、盗難などの損害を補償するショッピング保険は年間限度額100万円、旅行中の航空便若しくは航空便に預けた手荷物の遅延などにより負担したホテル代や衣料品などを最高2万円まで補償する国内渡航便遅延保険サービスなど、補償内容も充実。
 初年度年会費無料で、家族会員は1名まで無料なのも嬉しいですね。
 提携ブランドは、VISA、マスターカード、JCBから選ぶことが出来ます。
○年会費:1,905円(税抜き) ※初年度無料
○入会条件:原則として18才以上で、ご本人または配偶者に安定した収入のある方。
  (学生を除く)
○利用可能枠:10~200万円
○提携ブランド:VISA・MasterCard・JCB

【新規ご入会キャンペーン】
 今なら入会後3ヶ月後末までにキャンペーンに登録し、ショッピングや各種サービスの登録などに応じて最大2,000ポイントがもらえるキャンペーンを実施中です!

MUFGカード アメリカン・エキスプレス・カード・ゴールド

 年会費1,905円(税抜き)で持てるアメリカン・エキスプレス・カードのゴールド。上記のMUFGカードと比較し、基本スペックは同じですが、初年度は国内利用分のポイントが1.5倍、海外での利用分は次年度以降もポイントが2倍と非常にお得!アメックスブランドはJCBと提携をし、JCBを利用できるお店でアメックスカードが使えるよう加盟店舗数を急拡大しており、利便性がどんどん向上しています。
 また、日本をはじめ世界50カ国以上でホテルや飲食店等の優待を受けられる【アメリカン・エキスプレス・セレクト】が付帯しているのも大きな魅力で、カードの機能性とお得さではおなじMUFGカードでもコッチが上
○年会費:1,905円(税抜き) ※初年度無料
○入会条件:原則として18才以上で、ご本人または配偶者に安定した収入のある方。
 (学生を除く)
○利用可能枠:10~200万円
○提携ブランド:AMEX

【新規ご入会キャンペーン】
 今なら入会後3ヶ月後末までにキャンペーンに登録し、ショッピングや各種サービスの登録などに応じて最大2,000ポイントがもらえるキャンペーンを実施中です!

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードの画像

 楽天市場ではいつでもポイント5倍で、ミスタードーナツや出光SS、大丸百貨店などではカードの提示でも100円=1ポイントのポイントが貯まるゴールドカード。
空港ラウンジサービスは国内主要空港に加えて、仁川国際空港、ホノルル国際空港のラウンジも利用可能。
この価格帯のゴールドカードの中では、最もポイント還元率が高く、コスパ最強ともいえます。
○年会費:2,000円(税抜き)
○入会条件:原則として20歳以上の安定収入のある方
○利用可能枠:最大200万円
○提携ブランド:VISA・MasterCard・JCB

セディナカード ゴールド

セディナカード券面画像

 年会費1,905 円(税抜き)で入会可能なMUFGカードが好調に発行枚数を伸ばしているのを見て、後続組としてセディナカードが登場させたのが【セディナカード ゴールド】。
 ポイントプログラムが充実しているゴールドカードで、誕生月はポイント2倍、海外での利用分は1.5倍、入会後3ヶ月間はポイント3倍、会員限定のインターネットショッピングモール【セディナモール】経由で買い物をするとポイントが2~20倍と、とてもお得!カードブランドは、VISA、マスターカード、JCBから選択可能
 国内・海外旅行傷害保険は最高2000万円、カードで購入した商品の破損、盗難を補償するショッピング保険は年間最高150万円のほか、ゴールド会員専用デスクも用意。
 ただ、初年度年会費無料キャンペーンを実施していないのが、ちょっと残念!
○年会費:1,905円(税抜き)
○入会条件:高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
○利用可能枠:10~200万円
○提携ブランド:VISA・MasterCard・JCB

自分に合ったゴールドカードは見つかりましたか?

  • ゴールドカードの選び方
  • 年会費2000円のゴールドカード
  • スタンダードタイプのゴールドカード
  • 初年度年会費無料
  • ダイナースクラブカード
  • アメリカンエキスプレスカード

年会費から
ゴールドカードを選ぶ

PAGE TOP