年会費無料のゴールドカードは存在した

ゴールドカードが年会費無料で持てる!

goldcard比較のメインイメージ

ゴールドカードを年会費無料で持つ

 ゴールドカードの中には、年会費2000円程度で持てるカードが存在しますが、これは空港ラウンジサービスが付帯していなかったり、旅行傷害保険の補償額が一般のクレジットカードと変わらないなど、見掛けは“ゴールド”でも中身に魅力を感じないという方も多いです。
 しかし、ここで紹介するゴールドカードは、一定条件をクリアすれば、次年度の年会費が無料になる正真正銘のゴールドカード。
 それは、NTTグループカードゴールドです。
 NTTグループカードゴールドは、年会費5,000円(税抜き)と安いにもかかわらず、国内の主要空港はもちろんハワイ・ホノルル国際空港の空港ラウンジが無料で利用できます。旅行傷害保険は、国内・海外ともに最高5,000万円で年会費1万円程度のゴールドカードと変わりません。そして、年間最高300万円まで補償するショッピング補償保険も付帯するほか、ポイント還元率が大幅にアップする会員限定のお得なショッピングモールも用意。
 つまり、一般的なゴールドカードと中身になんら遜色が無く、コストパフォーマンスに優れたクレジットカードと言えます。
 そして、NTTグループカードゴールドの最も大きな魅力が、年間100万円以上の利用で次年度年会費が無料になるという点。
 ゴールドカードを持とうと思っている方にとって、年間100万円のハードルは決して高くは無いのではないかと思います。
 年会費無料で、補償やサービスなど中身の充実したゴールドカードを持ちたい!そんな方にはイチオシの1枚です!

NTTグループカード ゴールド
NTTグループカード ゴールドのデザイン 年会費 本人 税抜5,000円+税
家族会員 税抜1,000円+税
旅行傷害保険 海外 最高5000万円
国内 最高5000万円

・満18歳以上(学生を除く)で、ご本人または配偶者に安定した継続収入
 のある方。(未成年者の方は親権者の同意が必要です。)
・「入会申込書」にご記入のご自宅、ご勤務先に電話連絡が可能な方。

1000円=10ポイント付与。
NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズは200円=2ポイント(ギフトカードに交換の場合、還元率0.71%~)

30~200万円 ※新規加入時

カード会員特典・サービス内容

○国内主要空港のほか、ハワイ・ホノルル国債空港(VISAのみ)のラウンジ利用が無料
 【参考】⇒NTTグループカード ゴールドで利用可能な空港ラウンジ
○国内外を問わず、カードで購入した商品の破損・盗難などによる損害を年間最高300万円まで補償。
○世界51ヵ所にて、ホテルやレストラン、航空券などの予約や手配、事故・トラベルの各種アドバイス、現地病院の案内等を行ってくれる海外アシスタンスサービス。海外デスクへの電話は通話料無料で日本語対応!
○国内のリゾートホテル、ビジネスホテルが最大90%OFFになる優待割引、高級旅館が優待料金で宿泊可能なほか、パッケージツアーやレジャー施設、全国2万店以上の飲食店などで会員限定の優待割引特典。
○会員限定のショッピングモール「バイゾウTOWN」では、ポイントが2~26倍
○出光サービスステーションでの1ヶ月の利用額に応じて、翌々月のガソリン代を2~40円/リットル(上限100リットル)割引します。
 【参考】⇒出光キャッシュバックシステム
○年間100万円以上カードを利用なら、次年度年会費無料。

おすすめポイント!

NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズを利用の方はもちろん、ガソリン代がキャッシュバックされる出光サービスステーションをよく利用されている方にとって恩恵が大きいゴールドカード。
ポイントが貯まりやすい会員限定のショッピングモールを用意しているので、ネットでの買い物が常態化している方にもおすすめのカードと言えます。
そのほか、年会費を極力抑えて空港ラウンジを利用したい方にもおすすめ!費用対効果がとても高いゴールドカードだと思います。

自分に合ったゴールドカードは見つかりましたか?

  • ゴールドカードの選び方
  • 年会費2000円のゴールドカード
  • スタンダードタイプのゴールドカード
  • 初年度年会費無料
  • ダイナースクラブカード
  • アメリカンエキスプレスカード

年会費から
ゴールドカードを選ぶ

PAGE TOP