おすすめのゴールドカード【スタンダードタイプ】

機能も補償も充実した
フルスペックゴールド

goldcard比較のメインイメージ

旅行傷害保険の付帯条件に注目。おすすめのゴールドカード

 ビジネス等で利用する航空会社が一定でないなどの理由で、JALとANA、両方のマイレージクラブカードを持っている方も中にはいるでしょう。年会費は無料ですし、貯めたマイルは航空券等に交換することもできます。
 JALゴールドやANAゴールドには興味が無く、他のゴールドカードが欲しい・・・。となると、選択する条件としては以下のようものが上がります。

 ゴールドカードは欲しいけどJALカードやANAカードにこだわる必要などない。
 ゴールドカードに相応しい補償と、きめ細かなゴールド会員向けサービスが
  付帯している1枚を探している。
 空港ラウンジの無料利用サービスは付帯しているのが望ましい。

 年会費は概ね1万円程度を希望

会員特典でおすすめはアメリカン・エキスプレス・カード

アメックス・グリーンカード

 まず筆頭に挙がってくるのが、アメリカン・エキスプレス・カードです。
 アメリカン・エキスプレス・カードには、年会費26,000円(税抜き)のゴールドカードも用意していますが、ここで紹介するカードはカードカラーがグリーンであることから、“グリーンカード”とも呼ばれます。
 年会費は12,000円(税抜き)で、他社の発行するゴールドカード以上の会員向けサービスを多数用意。
 一例を挙げると、カード購入商品の返品ができない場合に、ご購入日から90日間アメリカン・エキスプレスが返品を受け付けるリターン・プロテクション、海外旅行の際、出発・帰国時に会員1名につきスーツケース1個を無料で自宅まで配送する手荷物無料宅配サービス、空港内では専任スタッフが手荷物を運んでくれる無料ポーターサービスなど、他社には無いサービスが非常に充実!
 ◆今なら期間限定で、新規入会キャンペーンを実施中です!◆

≫≫ アメリカン・エキスプレス・カード 公式サイト
≫≫ アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 詳細

アメックス以外のブランドを選択したい

 補償・サービス内容を見ると、前述のアメリカン・エキスプレス・カードがおすすめですが、皆さんの中にはアメックスブランドよりも、VISAやMasterCard、JCBの中から提携ブランドを選びたいという方もいるでしょう。こんな方は、グンと選択肢が広がります。逆に言えば、おすすめが見えてこない、つまり、どれを選んでいいのか一番迷う分類でもあります。

 なぜなら、どのゴールドカードも年会費に大きな相違はありませんし、国内主要空港の空港ラウンジサービスも付帯しています。つまり、イマイチ他社と違う明確なアピールポイントが見えてこないのです。

 しかし、よく調べるとこの部類のゴールドカードには補償内容にちょっとした違いがあることに気づきます。実は、ゴールドカードの中には、運賃や旅行代金をカード決済しないと旅行傷害保険が付帯されないものも少なくないのです。たとえば、シティカード、国内も海外も最高1億円という大きな旅行傷害保険を付帯していますが、これらはカード決済で旅行代金を払った場合が条件となっています。
 これに対し、JCBカードはカード決済の有無に関わらず、海外で最高1億円もの補償が付帯されています。国内でも最高5000万円の旅行傷害保険。しかも家族特約も付帯。家族特約とは、生計をともにしてカードを持たない19歳未満の家族に対しても旅行傷害保険が付帯する特約です。

 このように、補償内容を見た場合、おすすめはJCBゴールドであることが分かります。

 また、この価格帯で、最も安くゴールドカードを欲しいとお考えなら、三井住友VISAカードをおいて他に選択の余地がありません。

 なぜなら、三井住友VISAゴールドカードには実はカラクリがあって、通常10,000円(税抜き)の年会費のところ、4,000円(税抜き)まで引き下げることが出来ます。それは、
○カードの利用明細書を郵送で届けてもらうのを止め、ネットの管理画面で確認できる【Web明細書サービス】に切り替える。
○マイ・ペイすリボに登録し、年に1度でもカードを利用。(リボ払いじゃなくてもOK!)

の2点の条件を両方ともクリアさせること

『マイ・ペイすリボ』とは、毎月の最低支払い金額を自分で設定し、それ以上カードを利用した場合はリボ払いか一括支払いかを都度選択できるシステム。『リボ払いなんか手数料がかかるから申込みたくない。』なんて人も大丈夫。たとえば、カード利用額が100万円の場合、毎月の最低支払い金額を999,000円に設定すれば、常に一括払いとなり余計な!?分割手数料を支払うことはありません。

 しかも、今なら期間限定で初年度年会費無料&最大6,000円分ギフトカードプレゼントキャンペーン実施中!
 ローコストでフルスペックのゴールドを欲しいとお考えならイチオシのカードです。

ブランド名 旅行傷害保険 【最高補償額】
海外 国内 家族特約 備考
SuMi TRUST CLUB ゴールドカード
7,000万円 7,000万円 国内旅行、海外旅行ともに、運賃・旅行代金をカード決済していることが前提
  公式サイトへ
JCB
1億円 5000万円 1000万円 公式サイトへ
三井住友VISA
5000万円 5000万円 1000万円 公式サイトへ
MUFG
5000万円 5000万円 1000万円 国内旅行傷害保険は、カード決済にて運賃・旅行代金を支払った場合に適用
公式サイトへ
UC
5000万円 5000万円 1000万円 公式サイトへ

■各ゴールドカードのおすすめポイント

 上記では、旅行傷害保険についてJCBが有利であることを記載しました。
 ここで、各ゴールドカードのアピールポイントをまとめてみました。空港ラウンジサービスや、会員専用の相談窓口であるゴールドデスク、チケットやゴルフ場の手配など、どのカードにも付帯されているサービスは割愛し、各ゴールドカードオリジナルの特典を他社との違いとして列記しています。
 あまり興味の無いアピールポイントもあるかもしれませんが、ざっと目を通してみてください。自分に適したゴールドが他にあるかもしれませんので。
 

ブランド名 他と違うアピールポイント
SuMi TRUST CLUB ゴールドカード
○ポイント還元率は1.15%以上と、最強レベルでどんどん貯まる。
○貯めたポイントに有効期限が無い
○顔写真入り「フォトカード」でセキュリティ性が高い。

  公式サイトへ【SuMi TRUST CLUB ゴールドカード】
JCB
○初年度年会費無料キャンペーン実施中
○ホノルル国際空港のラウンジも無料で利用可能。
○東京ディズニーリゾート内で唯一利用可能なJCB。ディズニーリゾートに関連する会員特典もいろいろあり、ディズニーファン必携のブランド

  公式サイトへ【JCBゴールドカード】
三井住友VISA
○VISAカードを選択の場合、顔写真入りカードを作ることができ、不正使用未然防止に役立ちます。
○会員限定のインターネットショッピングモール【ポイントUPモール】を用意し、カード決済でポイントが2~20倍付与される。
○国内航空便遅延保険を付帯し、旅行中の航空便もしくは航空便に預けた手荷物の遅延などにより、負担したホテル代等客室料金や衣料品などの費用を補償。※運賃・旅行代金のカード決済が条件

  公式サイトへ【三井住友ゴールドカード】
MUFG
○カード利用実績を積むことで、将来的にワンランク上のゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードへ入会することも可能。
○国内・海外渡航便遅延保険を付帯。旅行中の航空便もしくは航空便に預けた手荷物の遅延などにより、負担したホテル代等客室料金や衣料品などの費用を補償。※運賃・旅行代金のカード決済が条件

  公式サイトへ【MUFGカード・ゴールド】
UC
○ポイントに有効期限がない。
○会員限定のインターネットショッピングモール【永久不滅.com】ではポイントが最大20倍
○家族カードの年会費は無料

  公式サイトへ【UCカード ゴールド】

自分に合ったゴールドカードは見つかりましたか?

  • ゴールドカードの選び方
  • 年会費2000円のゴールドカード
  • スタンダードタイプのゴールドカード
  • 初年度年会費無料
  • ダイナースクラブカード
  • アメリカンエキスプレスカード

年会費から
ゴールドカードを選ぶ

PAGE TOP