プラチナカードはインビテーションなしに新規入会可能か?

審査条件は厳しいが高いステータス性と充実のサービス

goldcard比較のメインイメージ

プラチナカードの入会は招待状が届いた方の申込みがキホンだが・・

 プラチナカードは、ゴールドカードよりステータス性が高く補償・サービスともに充実しています。
 入会審査もより厳しくなり取得が難しい反面、持っている方が少ないためステータス性を重視する方にとっては大きな満足感が得られます。

 通常、プラチナカードはゴールドカードをお持ちの方で、利用実績が大きい、コンスタントにカードを利用している方に対してカード発行会社からインビテーション(招待状)が届き、入会申込みが認められるのですが、中には新規に申込みを受付けているプラチナカードも存在します。

 ここでは、新規に申込みできるプラチナカードを紹介します。

 なお、通常のゴールドカードやダイナースクラブカード、アメックスブランドのカードに興味がある方は、下記のリンク先を参照してください。

新規申込み可能なプラチナカード

MUFG CARD プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費 本人 税抜20,000円+税
家族会員 1人無料、
2人目以降、1人につき、税抜き3,000円+税
申込み対象 20歳以上、安定した収入

 年会費は業界最安のプラチナカード。最安とは言ってもサービス内容は充実し、海外旅行の最中に見かけた商品やかいそびれた商品、日本未発売の商品などの購入も可能なコンシェルジェサービスは、日常の様々なシーンであなたをサポートしてくれます。また、ポイントの貯まりやすさもこのプラチナカードの魅力で、ボーナスポイントが複数用意。ステータス性とコストの両方を気にする方に適した1枚です。MUFG アメックスゴールド

三井住友プラチナカード
三井住友プラチナカード 年会費 本人 税抜50,000円+税
家族会員 無料
申込み対象 原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方

三井住友カードが発行するクレジットカードの中で最高位に位置するのが、三井住友プラチナカード。選択型のメンバーズセレクションは、名医によるセカンドオピニオンサービスや極上の逸品、プライオリティパスなどからお好きなサービスを年に一度プレゼントしてもらえるユニークなサービス。プラチナグルメクーポンは、一流レストランで2名さま以上のコース料理をご利用の際、会員1名さま分が無料となるクーポンをもらえるお得な特典です。三井住友プラチナカード

年会費から
ゴールドカードを選ぶ

PAGE TOP